lgf01a201402040500

こんにちわ、ノマドライターのMINTOです。今回は熊本のサプライズ業界を盛り上げるべく、サプライズ調査団として10回にわたり、独自レポートをお届けしたいと思います。

そして重要なるサポートメンバーの一人として特別ゲストにサプライズコンシェルジュのRICOさんをお招きしております! RICOさんどうぞ宜しくお願い致します。

コンシェルジュRICO
初めましてRICOです、宜しくお願い致します。
MINTO
早速なんですが、どんなサプライズ演出法が最近流行っていますか?
コンシェルジュRICO
そうねぇ、テイストはどんなものが良いかしら?
MINTO
記念すべき1回目の調査なので、景気付けに仰天するレベルのサプライズがあれば嬉しいです!(笑)
コンシェルジュRICO
それなら月のプレゼントなんてどう??意外と値段も安いのよ!
MINTO
月ってあの月ですか?え〜!すごいロマンチックで良いですね、このサプライズ法は初めて聞きました。

★CHECKPOINT★

【月は本当に個人で所有できる?】〜裏情報について〜

月の土地を購入できるようになったのは1980年、現アメリカルナエンバシー社CEOであるデニス・ホープ氏が「月を個人で販売することはできないのか?」という斬新なるビジネスアイデアを思いついたことが最初のきっかけです。

ホープ氏はサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行った結果、この申し立ては正式に認められ、国籍・年齢・性別問わず誰でも自由に購入することができるようになったのです。

MINTO
ちなみにどういう手順で購入することができるのでしょうか?
コンシェルジュRICO
ルナエンバシージャパンの公式サイトから購入することができるわよ♪
ルナエンバシージャパン公式サイト
MINTO
えっ!土地なのに通信販売でそのまま購入できるんですか?便利すぎますね◎
コンシェルジュRICO
ええ、値段も1,200坪で2,700円。大きさにするとサッカーグラウンドくらいかしらね。

★CHECKPOINT★

【月を購入すると手に入るもの】

・月の土地権利書/月の憲法/月の地図

・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)

・土地所有権の宣言書コピー(英文)

MINTO
2,700円なら誰でも気軽に購入できるので魅力的ですね!わたしもいつか両親にプレゼントしたいと思います。RICOさん素敵なご提案、ありがとうございました。次回もどうぞ宜しくお願い致します。
コンシェルジュRICO
お疲れ様でした!こちらこそ宜しくお願い致します^^